2015.09月号 相続税の2割加算が適用されるケース

相続、遺贈や相続時精算課税に係る贈与について、取得する者によっては通常の税額よりも2割加算されて課税されるケースがあります。つまり、同じ財産をもらっても人によっては税額が異なるということになります。今月号では、どのようなケースが該当するのかを解説いたします。

ひよこニュースのお申込み

お申込み頂くと毎月郵送にてお送りさせて頂きます。
相続の事・法改正などさまざまなお得な情報をお届け致します。

- CONTACT

お問い合わせ

受付時間:平日9:00~18:00(水曜定休)

TEL : 052-737-1458
mailでのお問合せ
資料請求はこちら
〒463-0024 名古屋市守山区脇田町303
TEL: 052-737-1458/FAX:052-737-1459