土地活用に関する相談は誰にすれば良い?頼れるパートナーを見つける方法

2021年10月07日

10月になりましたが、また暑い日が続いています。

気温差による体調にお気を付けください。

さて、遊休地をお持ちの地主様の中には、
土地の活用に興味はあるけど、誰に相談すれば良いか分からない…
という方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

土地活用は、土地の形状や活用の目的、エリアの特徴など、様々な要素を
総合的に判断する必要がありますので、専門家に相談して検討することが大切です。

ですが、税理士なのか、金融機関なのか、建築会社なのか…
相談できそうなところが沢山あり、誰に聞くのが最適なのか判断が難しい かと思います。

 

しかし、土地は所有しているだけで税金や管理費などの維持費がかかりますので、
何もせずに放置していればその間ただただ税金を支払うことになります。
そのため最終的にどのような活用をするにせよ、専門家に相談してアドバイスや提案をしてもらったうえで検討を進めることが重要です。

 

そこで今回は、相談先の特徴と選び方、さらに相談する際のポイントについてもご紹介していきます!

ぜひ参考にして検討してみてくださいね。

土地活用の相談先

実際に活用を検討するとなったら相談できる先としては、下記のような候補が挙げられます。

  1. 税理士
  2. フィナンシャルプランナー
  3. 金融機関
  4. 不動産会社
  5. 建築会社

このように相談先としては様々ありますが、それぞれ強みが異なりますので、特徴やどんな相談に適しているのか 、ご紹介していきます。

 

税理士

土地を沢山所有していらっしゃるような地主様ですと、既にお付き合いのある税理士さんがいらっしゃるかもしれません。

税理士は税制の専門家ですので、税金関連の相談に強い相談相手です。

 

固定資産税や相続税など、土地活用には様々な税金が関わってきますが、
税理士さんに聞けばどんな活用をするとどのくらい節税効果があるのか 、というアドバイスを受けることができるでしょう。

 

ただし、建築や設計、不動産市場について精通している方は少ないため「どんな土地活用方法が良いか?」という相談にはあまり適任とは言えません。

 

たとえば「この活用方法を検討しているが節税効果はどうか?」といった具体的な検討をした段階で相談されるのがおすすめ です。

 

また、税理士さんに相談をするとなると有料な場合も多いので、事前に確認をするようにしましょう。

 

フィナンシャルプランナー

フィナンシャルプランナー(以下FP)は、税金だけでなく融資や保険、有価証券など、お金に関する幅広い知識を持つ専門家です。
 

不動産以外の資産や、老後の生活資金、相続まで見越した総合的なアドバイス を受けることができるでしょう。

 

ただし不動産・建築関係の事情に詳しいというわけではありませんので、「この土地にはどんな建物を建てるのが良いですか?」というような相談は難しい可能性が高いです。

 

FPに相談する際も、ある程度自分で行いたい活用方法を明確にして効果を聞いてみる、というやり方が良いでしょう。

税理士と同じく、相談が有料の場合もありますので事前に確認しましょう。

 

金融機関

金融機関の強みは融資の相談ができるという点です。
既にお付き合いのある金融機関であれば、どれくらいまでなら融資がおりるか、という目安まで教えてもらえる場合もあります。

 

融資の上限が大体分かると土地活用の予算も見えてきますので、活用を検討される場合は一度聞いてみても良いでしょう。

 

ただ、金融機関としてはお金を貸して金利を得る、という目的がありますので、それは念頭に置いておく必要があります。

また、金融機関は建築・不動産については詳しくない場合が多いため、実際に何を建てるのか?という相談をしたい場合は適任ではありません。

 

不動産会社

不動産会社はエリアの賃貸需要や家賃相場に詳しいという強みがあります。

アパートやマンションなどを管理している会社ですと、リアルタイムで空室率や家賃相場、さらにそのエリアで
どのくらいの人が部屋探しをしているか、ということも把握しています。

 

ですから、土地活用方法としてアパートや戸建賃貸を検討する場合、そのエリアの賃貸需要について相談することが可能 です。

ただし、建築機能を持たない会社ですと建築費に紹介料が上乗せされる場合があり、注意が必要です。

建築会社

建築会社は、建築関係の規制や土地の形状に合わせてプラン提案をしてもらえるというのが強みです。

プランのイメージがつくと大体の建築費や家賃収入も把握できますので、より具体的に活用方法の検討をすることができるようになります。

 

さらに、土地活用の実績が豊富な会社であれば、賃貸経営の収支計画まで作成してもらえる場合もあります。

 

こういった情報は検討材料として非常に重要ですので、まずは一度お持ちの土地でどんな土地活用ができるのか、
そしてどのような建物が建てられるのか、相談してみてくださいね。

相談先選びのポイント

相談先それぞれの強みや特徴についてお伝えさせていただきましたが、その中でもまずは建築会社に相談されるのがおすすめ です。
なぜなら、まずはどんな建物が建てられるかを把握することが必要だからです。

 

せっかく先に相続税対策や資産運用の計画を建てても、実際にその土地では建てられない、という場合や、
そのエリアでは需要がないため建てても入居が厳しい、という場合もあります。

 

ですから現実的にどの活用方法が可能なのかを把握したうえで検討しましょう。

ひよこの土地活用が選ばれる3つの理由

それではここで、土地活用のパートナーとしてひよこ土地活用を選んでくださった方はどのような理由で
ご相談くださったのかをご紹介させていただきます。

 

地域密着で豊富なエリア知識

わたしたちは、平成元年守山区で創業以来地域密着で家づくりやリフォーム、土地活用に取り組んでまいりました。

福祉事業者様、金融機関、行政の方との繋がりも強く、愛知県内の土地活用であればヒアリングをさせていただいたうえで
最適なご提案が可能 です。

 

福祉施設建築実績多数

わたしたちは地域貢献という観点から福祉施設建築に力を入れております。特に高齢者グループホームに関しては
建築実績も多数あり、福祉事業者様との繋がりも強い です。

そのため、福祉施設での土地活用をご希望の方には運営される事業者様をご紹介できます。

事業者マッチング~交渉までお任せ

福祉事業者様をご紹介するだけでなく、プランや契約内容、家賃設定の交渉についてもすべてサポートが可能です。
地主様・運営事業者様・入居者様の三方良し の形を目指して調整させていただきます。

土地活用相談のポイント

それでは続いて、実際に相談する際に気を付けたいポイントを3つお伝えいたします。
是非参考にしていただければ幸いです!

 

土地活用の目的や優先順位を伝える

土地活用をする方の目的は様々ですし、目的によって適した活用方法は異なります。

ですから相談する際にはご自身が何を目的としているのかは伝えておきましょう。

また、活用をする上での優先順位についても伝える ことをおすすめします。

 

たとえば収益性はそこまで必要ないので初期投資をおさえたいという場合と初期投資がかかっても良いので長期的に収益が出る活用がしたいという場合では、
提案内容が全く異なるからです。

ここをきちんと伝えておかないと、要望に合わない提案をされることになり、時間が無駄になりかねません。

 

逆に、オーナー様の要望をヒアリングしてくれず、自分の提案を押し付けてくるような会社は避けたほうが良いでしょう。

土地に関する詳細な情報をしっかり伝える

なんとなく情報を教えてしまうのに抵抗のある地主様も多いかもしれませんが、土地情報に関しては詳細をしっかり伝えるようにしましょう。

先ほどもご説明した通り、土地の形状や大きさによって建てられるものが変わってきます。

 

また、その土地の現在の状況や周辺の水道などの状況によって建設費も変動します。

そのため、土地の情報をしっかり伝えておかないと、正確なプランを作ることができず概算で計画を立てることになってしまう のです。

そうすると、実際に建てるとなった際に思っていたよりも費用がかかる、ということになってしまう可能性もあります。

 

相談の時点できちんと情報を伝えておけば、より正確なプラン作成ができますので、計画も綿密に立てることが可能です。

 

希望の連絡方法を伝える

電話が良いのか、メールが良いのかや、連絡の取りやすい時間帯についても伝えておくのがおすすめです。

これを伝えておけば、

  • お仕事中に何度も電話がくる…
  • 普段メールをあまり見ないので連絡を見逃す…
  • 電話対応は好きじゃないのに連絡がきて苦痛…

というような事態を避けることができます。

 

まとめ

今回のコラムでは「土地活用の相談」というテーマで
相談先それぞれの特徴や相談のポイントなどをお伝えさせていただきましたがいかがでしたでしょうか?

誰に相談すれば良いのか分からない…とお悩みの方の参考になれば嬉しく思います。

土地活用をするとなると、相談から検討・建築など短くても半年~1年程度はかかります。
なかなか1歩を踏み出せない…といった方もいらっしゃるかと思いますが、
あなたにとって最適な土地活用を一緒に探すお手伝いをいたしますので、
まずはお気軽にご相談いただければと思います。

ひよこ土地活用でご提案している30坪~90坪の活用方法はこちら☆

ひよこ土地活用でご提案している90坪~120坪の活用方法はこちら☆

ひよこ土地活用でご提案している120坪~150坪の活用方法はこちら☆

ひよこ土地活用でご提案している150坪~190坪の活用方法はこちら☆

 

お持ちの土地を活用することで、固定資産税削減や相続税対策にもなります。

長期的な資産の診断、税金対策としての土地活用をご提案します。この機会にぜひご検討ください。

詳しくはこちら→土地活用診断

また、オンライン不動産相続勉強会を開催します。不動産相続のポイントを事例を交えてお話します。

円満相続のために、この機会にぜひご参加ください。

詳しくはこちら→不動産相続勉強会

- CONTACT

お問い合わせ

受付時間:平日9:00~18:00(水曜定休)

TEL : 052-737-1458
mailでのお問合せ
資料請求はこちら
〒463-0024 名古屋市守山区脇田町303
TEL: 052-737-1458/FAX:052-737-1459