ひよこ土地活用

アーバンニュース

2013.12月号 住宅取得等資金贈与

住宅取得等資金贈与は、子や孫がマイホームを取得する際には大変使い勝手のよい制度になっています。そこで平成24年から平成26年まで適用される内容のポイントを中心に解説します。 1.非課税贈与額 ① 省エネ・耐震対応住宅の場合、平成25年は1,200万円 まで住宅取得等資金を無税で贈与可能。   平成26年は1,000万円までに縮小。 ② 従来からの暦年贈与(年間110万円)と併...

2013.11月号 名義預金にご注意!

息子名義の預金通帳を被相続人が管理したまま相続が発生したら、息子名義の預金まで相続税を取られた!こんなお話をお聞きになったことはありませんか?今回は、いわゆる「名義預金」について解説します。 事例 父が息子に毎年110万円ずつ10年間贈与をしていました。この場合、非課税枠の範囲ですので10年間積上げた結果、1,100万円が通帳に残ります。しかしながら、父は息子にその通帳を渡してしまうと...

2013.10月号 平成25年度路線価発表!

毎年7月1日に国税庁から発表される路線価(1月1日時点の価格)が、今年度も予定通り発表されました。   今年度の傾向は『5年連続下落。ただし、下げ幅は縮小』 ●全国36万地点の標準宅地の増減率は、平均で前年比1.8%減。 ●5年連続で下落したものの、下落率は前年より1ポイント縮小。 ●愛知、宮城で上昇に転じたほか、残る45都道府県も下げ幅は減少し、下げ止まりの傾向が鮮明となった。 ...

2013.09月号 家庭裁判所での遺産分割審判

先月号では、遺産分割「調停」についてお伝えしましたが、調停が成立しなかった場合にはどうなってしまうのでしょうか?今月号では、調停が不成立の場合に行われる遺産分割「審判」について解説します。 家庭裁判所において行われた遺産分割調停が不成立の場合、申立てをしなくても自動的に遺産分割審判に移行します。遺産分割調停を経ず、最初から遺産分割審判の申立てを行うことも法律的には可能ですが、最初は家庭裁...

2013.08月号 家庭裁判所での遺産分割調停

誰しも発生する相続。 相続実務上、最も注意をしなければならないことの1つに遺産分割協議があります。親族間での分割協議が調わなかった場合に活用されるものとして、家庭裁判所での遺産分割調停という制度があります。 ■遺産分割調停の流れ [1]家庭裁判所への申立て 1人の相続人または複数の相続人が、その他の相続人全員を相手に申立てを行います。        申立先は、相手方のうちの...

2013.07月号 教育資金一括贈与の非課税

平成25年度税制改正の目玉として登場した「教育資金一括贈与の非課税」。今年の4月1日からスタートしました! 制度の概要 [1]祖父母から孫・ひ孫など直系卑属への贈与であること。 [2]非課税の限度額は、一人当たり1,500万円まで。   ●年間110万円贈与との併用が可能です。   ●学校等(*1)への支払いのみであれば1,500万円まで、    学校等以外(*2)への支払いの...

2013.06月号 平成25年度税制改正の動向(相続税2)

前月号に引き続き、「平成25年度税制改正」についてお送りいたします。この内容は 平成27年1月1日以降に発生した相続について適用されます。平成26年以内に発生した相続は、改正前の内容に基づいて申告することになりますのでご注意ください。 1.小規模宅地等の特例の改正(特例居住用宅地等の限度面積の拡大) 小規模宅地等の特例とは、相続人が相続した自宅や会社の土地・建物などを相続税の支払いのた...

2013.05月号 平成25年度税制改正の動向(相続税1)

平成25年3月29日、平成25年度税制改正関連法案が参議院を通過しました。これで平成25年度に入ってから自民党が打ち出した税制改正案が名実ともに承認可決されたことになります。そこで今月号は相続税(個人)のうち、2つに的を絞って要約いたします。   1.相続税の基礎控除の縮小 (4割カット) (平成27年1月1日〜) <現 行> 5,000万円 + (1,000万円 × 法定相続人の数) ...

2013.03月号 未成年(例えば0歳)への贈与は可能?

「親から子への毎年110万円の贈与は、贈与税がかからない!」 今となっては誰でも知っているこの知識ですが、この110万円贈与について色々な疑問が生じてしまうことも事実です。例えば、以下のような疑問が挙げられます。 両親から110万円ずつ贈与してもらっても大丈夫? 両親から110万円ずつもらうと、220万円贈与されたことになり贈与税が1.1万円かかります。あくまで「受取る側」で11...

2013.02月号 春日井市白山町デイサービス見学会

春日井市白山町デイサービス見学会 盛況につき、追加日程決定!! 6つのポイント!! ①スロープ  緩やかなスロープで、車いすでの移動をサポートします。 ②玄関  ・入口は引き戸になっていて、段差がありません。 ③手洗い場  ・水道も鏡も車いすに乗ったまま使用できるつくりになっています。 ④浴室  ・入口は引き戸になっており段差がなく、車いすのまま入ることができます...

2013.01月号 婚姻20年を過ぎたら・・・自宅の一部をプレゼント!(贈与税の配偶者控除とは?)

贈与税の配偶者控除とは、婚姻期間が20年以上の夫婦間で、居住用不動産又は居住用不動産を取得するための金銭の贈与が行われた場合、基礎控除110万円のほかに最高2,000万円まで控除ができる特例です。(相続税法第21条の6) つまり2,110万円の非課税枠が存在することになります。 ◆本制度の適用を受けるための3つの制限 ① 婚姻期間の制限 夫婦の婚姻期間が20年を過ぎた後に贈与が行わ...
  • アーバンニュースのお申込みはこちら
  • お電話でのお問合せ052-771-0291