ひよこ土地活用

アーバンニュース

2015.09月号 相続税の2割加算が適用されるケース

相続、遺贈や相続時精算課税に係る贈与について、取得する者によっては通常の税額よりも2割加算されて課税されるケースがあります。つまり、同じ財産をもらっても人によっては税額が異なるということになります。今月号では、どのようなケースが該当するのかを解説いたします。

  • アーバンニュースのお申込みはこちら
  • お電話でのお問合せ052-771-0291