ひよこ土地活用

アーバンニュース

2015.07月号 未分割財産がある場合の留意点

相続が発生してから10か月以内に「申告」「納付」するのが相続税法のルールですが、争続となった場合、遺産分割協議が10か月以内に整わないことがあります。

例えば、多額の相続財産があったが、遺産分割協議で揉めたため申告期限(相続開始から10か月以内)までに整わなかった・・・
このようなとき、どのようなデメリットがあるのでしょうか?夫が死亡し、妻・長男・長女の3人の相続人がいた、そして全ての財産が未分割、というケースで考えてみましょう。

  • アーバンニュースのお申込みはこちら
  • お電話でのお問合せ052-771-0291