ひよこ土地活用

アーバンニュース

2013.10月号 平成25年度路線価発表!

毎年7月1日に国税庁から発表される路線価(1月1日時点の価格)が、今年度も予定通り発表されました。

 

今年度の傾向は『5年連続下落。ただし、下げ幅は縮小』

●全国36万地点の標準宅地の増減率は、平均で前年比1.8%減。

●5年連続で下落したものの、下落率は前年より1ポイント縮小。

●愛知、宮城で上昇に転じたほか、残る45都道府県も下げ幅は減少し、下げ止まりの傾向が鮮明となった。

●札幌、さいたま、横浜、名古屋、金沢、大阪、那覇の7市では前年より上昇。特に、横浜、金沢、那覇の3市は上昇率が5%を超えた。

●東京、京都、福岡など8都市は横ばい。

 

土地の価格について

土地の価格には、「一物四価(いちぶつよんか)」といわれるように、一つの土地において四つの異なった価格がつけられています

●実勢価格    :市場において成立した価格、マーケットプライス。
●公示地価    :地価公示法に基づく1月1日時点の価格。毎年3月下旬に国土交通省が発表する。
●路線価     :相続税評価額。国税庁が発表する 相続税・贈与税算定のための価格。
          概ね、(公示価格)× 80%を目標に決定されている。
  
●固定資産税評価額:市町村が 固定資産税を算定するための価格。
          概ね、(公示価格)× 70%を目標に決定されている。

 

贈与税の算定に注意!!

土地贈与された日付が 「平成24年12月31日」か「平成25年1月1日」とでは利用する路線価が異なります!!

[ア]「平成24年12月31日」に土地を贈与された場合:

 ●贈与税は平成24年7月2日(月)発表の路線価 で計算する。

 ●申告納税の期限は、平成25年3月15日まで。

[イ]「平成25年1月1日」に土地を贈与された場合:

 ●贈与税は平成25年7月1日(月)発表の路線価 で計算する。

 ●申告納税の期限は、平成26年3月15日まで。

「イ」の場合に、平成24年発表の路線価で計算しがちですが 間違いですので、注意してください。

  • アーバンニュースのお申込みはこちら
  • お電話でのお問合せ052-771-0291