ひよこ土地活用

イベント
活用したかった!230坪の遊休地が賃貸型保育園に。
2018年12月19日
テトロ保育園

– 土地活用の理由はなんですか?活用したいとお考えだったのですか?

テトロ

ずっと遊休地になっていて、相続税対策を考えて活用したいとずっと考えていました。
いろんな業者が、提案を持ってきましたがなかなかしっくりくるものがなかったので、決めかねていました。
例えば、
賃貸マンション・・・地形に合わない もったいない
医者・・・面積がたりなかった
給食センター・・・いいなと思ったが決め手に欠けた
塾・・・面積は少なくてよかったが残りの土地の利用に困る
いろいろな商売屋の話がありましたが、遊歩道もあっていい土地とおもっていたのに、その隣接する遊歩道が邪魔だと言われて、活用が全く進まない状態でした。そこへ、保育園の話がありました。

– 保育園による土地活用の決め手は、どんなことでしたか?

保育園の話は、
①土地全体を活用できる大きさであったことです。
②隣接する遊歩道がプラス要因になって、いままでの考えかたと違っていたことです。
③小学校と広い公園が向い側にあり、保育園の設置環境としてぴったりだと思ったこともおおきな要因の一つです。
④公募でしたが、採択されれば名古屋市の認可保育園となり、賃料に対しても名古屋市から補助金が10年間出るため安心できると思いました。

– 実際に保育園での土地活用はどうですか?

①向いの小学校も増築するほど地域的にこどもが増えているので、保育園による土地活用は、この地域に貢献することにもなりよかったとおもっています。
②公園・小学校・遊歩道といった周辺の環境が保育園にすべてプラスとなる環境であったので、うまく土地を活用できたと本当にうれしく思っています。

狭小地、100坪~の遊休地で税金対策や安定収入をお考えなら、ひよこ土地活用

土地活用診断

資料請求